スタッフブログ

平山 自己紹介へ

収入合算、ペアローン?

2022/11/19(土) 店長 平山 奨悟Blog

自然素材の家が大手ハウスメーカーより300万円お得!
企画型自然素材注文住宅シャレオハウス
家づくりコンシェルジュのヒラショーこと平山奨悟です♪

 

 

住宅ローンの金利が低いといわれる今、

20代~30代の若い世代で新築を建てようと考える方が増えています。

ただ、収入によっては、「住宅ローンの借入希望額にちょっと届かない」という時もあります。

 

そんな場合にご検討いただくのがご夫婦での収入合算。

シャレオのお客様でも、最近は収入合算でローンを組む方が増えてきています。

  

 

住宅ローンの収入合算とは?

住宅ローンの収入合算とは、ご夫婦の収入を合わせた金額を「年収」として事前審査を受けること。

 

例えばご主人が正社員、奥様がパートで働いているケースだと、

住宅ローンの債務者となるのはご主人ですが、

ご主人が単独でローンを組む場合はご主人の収入分のみが審査の対象となります。

それが、収入合算でローンを組むとご主人の収入に奥様のパート収入を加えた金額を

年収として申告することができるので、借入可能な金額が上がる可能性が高くなります。

ご主人の収入だけでは希望通りの額が借りられないかも…という時に使う方法です。

 

ご夫婦2人の収入を合わせて借りる方法としては、

他にペアローンという手もあります。

 

こちらはご夫婦それぞれがローンの債務者となるので、

奥様はパート勤務ではなく正社員もしくは相応の収入がある方に限定されます。

  

単独でローンを組む場合の条件

  • 借入申込時の年齢が20~65歳かつ完済時の年齢が80歳未満
  • 団体信用生命保険の加入資格がある
  • 連続して就業2年以上かつ前年度年収300万円以上の所得がある

 

 

次にご主人を主債務者、奥様を合算者として収入合算する場合はこちらです。

 収入合算でローンを組む場合の条件

<主債務者>

  • 借入申込時の年齢が20~65歳かつ完済時の年齢が80歳未満
  • 団体信用生命保険の加入資格がある
  • 連続して就業2年以上かつ前年度年収200万円以上の所得がある
    ※自営業の場合は連続して就業2年以上かつ前年度収入300万円以上の所得がある

<合算者>

  • 主債務者と同居する配偶者、父母、義父母、子、またはこの配偶者いずれかである(婚約者はローン契約時までに入籍が確認できる公的書類が必要)

 

そして、ペアローンを組む場合の条件だとこうなります。

ペアローンでローンを組む場合の条件

  • 一定収入のある同居親族2名それぞれが主債務者として契約する
  • 同居親族との関係は夫婦または一親等
  • それぞれが互いに相手の連帯保証人となる
  • 単独でローンを組む場合の条件をそれぞれが満たす
  • 合算後の借入申込額が500万円以上である
  • 融資対象の物件を2名の共同名義とする

 

収入合算とペアローンとの一番大きな違いは、ローンの契約が1本か2本かというところです。

ペアローンだと2人とも主債務者になるので、それぞれに一定以上の収入が求められます。

 

その点、収入合算は主債務者の収入が条件を満たしていれば

合算者の収入は少なくてもいいので、利用できる方の幅が広いように思います。

 

ただし、収入合算では合算者は住宅ローン控除を受けることは難しいですが、

ペアローンでしたら、夫婦それぞれが住宅ローン控除を受ける事が出来ます。

 

それぞれメリットデメリットがありますので、

その点もしっかりを知った上で進めましょう 

 

モデルハウス見学、ご予約受付中!

モデルハウス紹介動画はこちら!↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

豊橋市、豊川市、田原市、蒲郡市近隣エリアで新築住宅をお考えの方へ

自然素材の家が大手ハウスメーカーより300万円お得!

企画型自然素材注文住宅シャレオハウス

モデルハウス見学開催中です!!

家づくりのご相談は、完全予約制となっております。

お電話 0532-21-5808

もしくはHPからのご予約をお願いします。

記事一覧

1ページ (全140ページ中)

ページトップへ