スタッフブログ

平山 自己紹介へ

結露( ゚Д゚)

2022/12/17(土) 店長 平山 奨悟Blog

自然素材の家が大手ハウスメーカーより300万円お得!
企画型自然素材注文住宅シャレオハウス
家づくりコンシェルジュのヒラショーこと平山奨悟です♪

 

気温が下がるこの時期。

窓が結露していて嫌な気持ちになった経験はないでしょうか?

冬の家での悩みのひとつ「結露」

 

結露が発生する家では、

お手入れしないとカビが発生したり、

健康被害を及ぼすことも。。。 

 

せっかく家を建てるなら結露のしない家にしたいですよね。

 

さて、まず結露のしくみをご存知ですか?

結露のしない家を建てるにあたり、

結露がどんなメカニズムで発生しているのかまず知ることが大切です。

人の暮らしの中ではさまざまな水蒸気が発生しています。

人の呼吸・調理中・観葉植物・加湿器…など、室内の空気は水蒸気を多く含んでいます。

サッシ(窓)の外側では外の冷たい空気が窓の表面温度を下げ、

内側では水蒸気を含んだ暖かく湿った空気がサッシに触れることで急に冷やされて水滴になります。これが結露の正体です。

湯気でメガネがくもったり、冷たい飲み物が入ったグラスに水滴が発生するのも結露です。

 

結露しない家にするためには、

高性能サッシ(室内側樹脂の窓)にして、外気の冷たさを室内側まで伝わりにくくする。

ペアガラスやLow-Eガラス、アルゴンガス入りガラスなどにするのも良いです。

他には室内の湿度が高くなりすぎないようにすることで結露しにくくなります。

例えば、呼吸する無垢の床材や、湿気を吸ってくれる壁を使うことです。

 

今の家は高気密高断熱な分、湿気が逃げにくい家です。

湿気が逃げにくい=結露しやすい家とも言えます。

 

せっかく建てる家が結露しないために、

どのような素材を使うとよいのかなど

しっかりと勉強してから家づくりを進めましょう!

 

 

 モデルハウス見学、ご予約受付中!

モデルハウス紹介動画はこちら!↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

豊橋市、豊川市、田原市、蒲郡市近隣エリアで新築住宅をお考えの方へ

自然素材の家が大手ハウスメーカーより300万円お得!

企画型自然素材注文住宅シャレオハウス

モデルハウス見学開催中です!!

家づくりのご相談は、完全予約制となっております。

お電話 0532-21-5808

もしくはHPからのご予約をお願いします。

さらに詳しく知りたい方へ

記事一覧

1ページ (全140ページ中)

ページトップへ