スタッフブログ

河合 自己紹介へ

刺激が大事

こんにちは!

出来るだけ毎日刺激的なことをしたい、りょうちゃんです\(^o^)/

 

 

昨日Youtubeにて趣味の動画を見ようとしたら、

ある講演家の方が広告で出てきました。

といっても、僕にとって見たことも聞いたこともない人でしたので、

いつもならすぐにスキップしてしまうんですが

なぜかその人、その話から目が離せなくなり、

ついには20分もの広告動画を全部見てしまいました(感覚としては一瞬でした( ゚Д゚))

 

その方がアツく語っていたことで、とても印象に残ったことがあったので

僕からもアツくお話しさせていただきます。

 

それが今回のタイトルにもある通り、

刺激

です。

 

まずどうして刺激が大事なのかといいますと、

人はどうしても安心・安定を求めてしまい、

その中では人は成長できないからです。

もちろん安心や安定も生活する上で必要ですし、

刺激ばかりでは疲れてしまうので、適度な、やさしい刺激が大切です。

 

では適度な刺激はどうしたら手に入るのでしょうか?

それは普段やらないこと、慣れないことをすることです。

例えば仕事に行くとき、車なら普段と違うルートを通る、

電車ならたまには立ってみる、座ってみるなど、

少しでも普段と違うことをすることが意味のある刺激に繋がります。

 

そしてその刺激を得るために必要なのが、

インプット

アウトプット

です。

 

カンタンにご説明すると、

インプットとは『入力』、何かをして得た知識や経験のことで、

アウトプットとは『出力』、その知識や経験を出すこと、やってみることです。

 

車でいつもと違うルートを通る、ということで表すと、

へえ、そうなんだ、通ってみようかなと思うことがインプットで、

実際にやってみることがアウトプットですね。

 

この言葉自体は最近よく聞くようになり、

インプットだけじゃなかなか自分のモノにならないので、

アウトプットを意識することが大事だよ~という話を聞いて、

自分でもやってみよう、意識してみようと思いました!

 

ただ、僕は大きなアウトプット(人生でやったことがない体験をするなど)を続けることは苦手なので、

まずは簡単な、少しだけ違うことをする意識をすることから始めてみようと思います(^^)/

思い返すと昨日の僕は、広告を見るという普段とは違うことができていたんですね( ゚Д゚)ビックリ

 

記事一覧

1ページ (全95ページ中)

ページトップへ