スタッフブログ

髙瀬 自己紹介へ

「ありがとう」の意味

こんにちは♪

シャレオハウスコンシェルジュのあややこと髙瀬亜矢子です(*^^*)

お読みくださり、ありがとうございます!!

 

最近はお天気が悪いですね・・

暑いのは苦手ですが、たまにはカラッと晴れたお天気が恋しくなります!

きっともうすぐ、梅雨明けですね(^^)/

 

さて、二週間ほど前ですがある講習会に参加して、

「ありがとうと言っていますか?」と聞かれました。

私は毎日言っているつもりですが、それは何気なく言っているのか、ちゃんと心を込めて言っているのか

考えてしまいました。

わたしのそばにいたおじさまも「なかなか言えないんだよね・・」と。

そうそう!!

思っていてもなかなか言葉として出てこない方もいますよね!

 

そもそも「ありがとう」ってどういう意味があるんだろう??

 

「ありがとう」は漢字で書くと「有難う」と書きます。

読んで字のごとく、「ある」ことが「むずかしい」=めったにないこと という意味だそうです。

 

もともとこの言葉は神や仏を褒めたたえ、称賛する言葉として使われ、

神が自分の為に手助けしてくれ、何か便宜を計ってくれる・・

それは「めったにない」こと「ありえないこと」なのです。

そんなことが起きた時にこそいう言葉が「ありがとう(有難う)」。

神を賞賛する言葉だったそうですよ。

 

それが室町時代から「人」に対して使われるようになったとのことです。

 

調べてみて、そっか~!!と納得しました(*^^*)

 

いつの時代も、どんな時も「ありがとう」と言われると気持ちいいですし、

なにより嬉しいですよね(^^♪

これは、言われた方も自然と自己肯定感がだんだん上がっていくそうです!

いいことだらけ!!ですね♪

 

ちなみにその後、そのおじさまは意識的に奥さまに「ありがとう!」と

言うようになったそうですよ♪

 

まわりから「ありがとう」があふれる、そんな環境になったら素敵ですね!!

みなさんも今日から意識して言ってみてくださいね♬

記事一覧

1ページ (全95ページ中)

ページトップへ