スタッフブログ

河合 自己紹介へ

断熱材について

こんにちは!

シャレオハウスコンシェルジュのりょうちゃんこと河合諒治です!

 

今日はお家の中でもかなり重要である、

『断熱材』

についてお話させていただきたいと思います!!

 

『断熱材』とは、

その名の通り、熱が伝わるのを防ぐ材料のことです。

外の暑さや寒さを遮り、部屋の温度を一定に保つものです。

 

これにより、

夏は涼しく、冬は暖かく快適に過ごすことができます。

やっぱりお家の中は快適で気持ちいい方がいいですよね♫

 

そんな断熱材にも種類があります。

値段が低く、一般的に採用されているのが、

グラスウールです。

 

素材がグラス、これはガラスのことで、

シロアリや火災に強いというメリットがあります。

 

ただもちろんデメリットもあります。

それは湿気などにより水分を含むとズレ落ちてしまい、

断熱の意味をなさなくなってしまうことです。

さらに、水分を含んだことにより、木材や壁を腐らせ、

カビが発生したり、建物の寿命が短くなってしまいます。

 

こういったデメリットがあるものの、

やはり安価かつ施工がしやすいため、採用されがちです。

 

シャレオハウスでは、

それではせっかくの断熱材の意味がない、ということで

mocoフォーム

という吹き付け断熱材を使用しています。

 

これは高い断熱性能を持っているため、

夏は涼しく、冬はとてもあたたかい、エコで快適に暮らすことが出来ます。

又、環境にとてもやさしいものを使っております。

 

便利さ、快適さはもちろんのこと、

暮らして安心な『健康』を重視しています。

記事一覧|2023年10月

ページトップへ