スタッフブログ

妙さん 自己紹介へ

老化防止できる家)^o^(

こんにちは♪

オシャレな自然素材のお家を建てる

シャレオハウスアシスタントの河合妙子です。

 

女性にとっては

強い日差しが気になる季節になりましたね。

私も、ワンコの朝んぽには

日焼け止めと日傘が必須アイテムになってます。

 

特に年齢を重ねると

肌のターンオーバー(古い細胞が新しく入れ替わる)が

遅くなりますので(;'∀')

 

紫外線などの刺激による肌荒れ防止、老化防止のために

日光はできるだけ避けております(笑)

 

さて、お家づくりのお打ち合わせで

「日当たりが良い明るい家がいいです!」

というお声をよく聞きます。

 

子育てをするなら暗いお家より

明るいお家の方が、気持ちも明るくなる気がして

イイですよね♪

 

築28年になるわが家は、南北に細長い間取りで

南側の明るい方に義父母のDKと寝室があります。

 

私たちは子ども部屋が東側、LDKが西側、

寝室は北側です。

冬は北極かってくらいすごーく寒いんです(T_T)

 

でも、夏になると

義父母の使う南側のDKはものすごく暑い!

エアコンが全然効かないくらい暑い(>_<)

30年近く前の昔のサッシなので、

なおさらです。

逆に冬は暖かくて日向ぼっこできます♪

 

朝日が当たる子ども部屋は風水的にもバッチリ☆⌒d(´∀`)ノ

でも夏は暑くて

朝ゆっくり寝てられないそうです。

早起きになっていいかも(笑)

 

そう聞くと、私は日が当たらないLDKで

良かったなーってそう思います。

 

LDKの窓は大きくとってあるので、

西風がよく入り、気持ちいいんです。

夏の西日は暑いのでカーテンひきますけど・・・。

 

昔の日本の家は、夏の高い日差しを防ぐため

軒が深くなっています。

冬は日差しが低いので家の中まで

光が届くようになっているのだとか。

 

よーく考えられてますよね。

 

私がもし今、お家を建てることができるなら

 

日焼けを気にしなくていい家。

老化防止できる?暗くて風が通る家。

古い旅館のように、電球色の照明が似合う家。

 

がいいなあって思います♪

 

 

どんな家で、どんな暮らしがしたいのか

家づくりを始める前に

家族でたくさんの話し合いをしましょう♪

 

そしてたくさんのお話を聴かせてくださいね(#^^#)

 

 

記事一覧

1ページ (全167ページ中)

ページトップへ