スタッフブログ

河合 自己紹介へ

住宅ローン控除について

こんにちは!

お金は使うより貯めるタイプのりょーちゃんです!

 

ありがたいことに、先日お客様より

「住宅ローン控除ってお金が戻ってくるって聞いたけど、実際どんなもの?」

「自分たちはどのくらいの金額戻ってくるの?」

といったご質問をいただきました!

そのため今回は住宅ローン控除について簡単にご説明させていただきたいと思います。

 

まず住宅ローン控除についてですが、

住宅ローンを借りてマイホームを取得すると、

借入した金額の年末時点の残高に応じて、支払った所得税の一部が戻ってくる

といった制度です。

 

例えば、

住宅ローンを3000万円を35年で借りた場合、その1%、つまり年間30万円が上限になります。

そしてそこから払った所得税と住民税の一部が返ってくるシステムになっているんですね。

 

これが消費税8%現在ですと、10年間続きますので

例えば年収400万円、扶養家族有ですと、

10年間でなんと約162万円程も戻ってくる計算になります。

 

もちろん払った税金によって左右されますので、人によって違いますが

とても大きい額が支援されます。

 

また増税後ですと、

住宅ローン控除の適用期間が10年から13年になりますので、

増税によって加算された費用が多少戻ってきます。

 

こういった住宅ローンに対する支援策は

他にもありますので、しっかり活用しましょう。

記事一覧

1ページ (全96ページ中)

ページトップへ