スタッフブログ

平山 自己紹介へ

太陽光発電で気をつける事

2023/11/25(土) 店長 平山 奨悟Blog

自然素材の家が大手ハウスメーカーより300万円お得!

企画型自然素材デザイン住宅シャレオハウス
家づくりコンシェルジュのヒラショーこと平山奨悟です♪

 

 電気代の高騰に伴い太陽光発電を希望されるお客様が増えてきております。

しかし、太陽光発電にはメリットだけでなく、リスクもあります。

メリット、リスク含めて検討していきましょう!

 

また、太陽光設置後に起こりやすい事として以下の事があります。

 

期待していたほど売電収入が得られなかった

太陽光発電を導入する際、発電した電気を電力会社に売ることで得られる「売電収入」に期待します。

しかし、売電価格は年々下落しているうえ、家を建てる地域の日照率や天気によって

期待通りの発電量を得られないケースもあります。

そのため、売電収入に過度な期待をして高額なローンの返済計画を立ててしまうと、

返済に困って後悔する可能性が考えられます。

 

メンテナンス費用を考慮していなかった

太陽光発電は屋外にむき出しになっている設備なので、

台風の飛来物や落雷などによって壊れてしまうリスクがゼロではありません。

自然災害はいつ起こるか分からないため、設置してすぐに壊れてしまう可能性もあります。

現に私の実家は太陽光発電設置後、落雷の影響で修理を行っております。

 

 

太陽光発電を検討する際は以下の事を考慮して考えましょう。

 

売電価格の推移を理解する

太陽光発電の設置コストを回収するまでにかかる期間の目安は、10年前後と言われていました。

その理由は、電力会社が定められた期間内に同じ価格で電気を買い取る制度「固定価格買取制度(FIT)」を利用して、

コストを回収できるように制度設計されているからです。

ただし、FIT制度による固定売電価格は、2012年では1kWあたり42円だったのに対し、

2023年度は16円と年々下落しているため、そのことを理解した上で見通すことが大切です。

また、日照率や天気によって発電量が変化するため、

最大限に発電できた場合の期待値だけに惑わされることなく、

自分が家を建てる場所の環境に合わせたシミュレーションを行うことも大切です。

 

メンテナンスについて、あらかじめ確認しておく

一般的に、太陽光発電の点検は4年に1回行うことが推奨されており、

パワーコンディショナーにいたっては約15年ごとに買い替え交換が必要です。

さらに、屋根の点検・クリーニングなども欠かせないため、

それらすべての費用について、しっかり把握しておかなくてはいけません。

また、台風や積雪など、万が一に備えて、保険に加入しておくと安心です。

 

 

太陽光発電はとても良い物ではありますが、決して安いものではありません。

しっかりと、メリット、デメリット、リスクすべて検討した上で導入するようにしてください。

 

 

モデルハウス見学、ご予約受付中!

モデルハウス紹介動画はこちら!↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

豊橋市、豊川市、田原市、蒲郡市近隣エリアで新築住宅をお考えの方へ

自然素材の家が大手ハウスメーカーより300万円お得!

企画型自然素材注文住宅シャレオハウス

モデルハウス見学開催中です!!

家づくりのご相談は、完全予約制となっております。

お電話 0532-21-5808

もしくはHPからのご予約をお願いします。

さらに詳しく知りたい方へ

記事一覧

1ページ (全167ページ中)

ページトップへ