スタッフブログ

平山 自己紹介へ

窓の種類とメリット・デメリット

2024/01/13(土) 店長 平山 奨悟Blog

自然素材の家が大手ハウスメーカーより300万円お得!
企画型自然素材デザイン住宅シャレオハウス
家づくりコンシェルジュのヒラショーこと平山奨悟です♪

 

 

窓には多くの種類があり、採光や風の取り入れ方や性能などが異なるため、

目的に合わせた窓選びが大切です。

今日は窓の種類とメリット、デメリットについて解説します。

 

引き違い窓

引き違い窓は一般的な住宅で多く使われている窓の種類です。

2枚あるガラス窓を横にスライドして開閉します。

開け閉めがしやすく、子どもから高齢者の方まで、楽に開け閉めでき、簡単に扱える点がメリットです。

人が出入りできる大きさの引き違い窓を、掃き出し窓と呼びます。

その反面、引き違い窓は外からの掃除がしづらく、特に2階の窓は外側が掃除しにくい点がデメリットです。

 

上げ下げ窓

上げ下げ窓は、上下に上げ下げすることで開閉できる窓です。

外部から侵入しにくく、防犯面で引き違い窓よりも優れています。

しかし、引き違い窓と比べると開け閉めがややしにくく、重さを感じる点がデメリットです。

 

すべり出し窓

すべり出し窓は、スライドしながらガラス窓を押し出すように開く窓です。

省スペースで外の風を取り込みやすく、換気性が高い点がメリットです。

すりガラス(フロストガラス)のような中が見えないガラスにすると、防犯面も安心できます。

回転軸が横か縦かによって、横すべり出し窓と縦すべり出し窓に分けられます。

縦も横も書かれていない「すべり出し窓」は、横すべり出し窓であることが多いです。

横すべり出し窓は、窓を開けていても窓が庇のような役目をしてくれるため、

雨が入りにくく、小雨でも窓を開けて換気することができます。

縦すべり出し窓は、90度開く窓が多く、吹く風を効果的に取り込める半面、

窓を開けている時に雨が降ってきた時は部屋に雨が降り込むことがあります。

取り付けたい場所によって使い分けると良いです。

また、すべり出し窓は外に開くため、面格子がつけられません。

 

はめ殺し窓

はめ殺し窓はFIX窓とも呼ばれ、開け閉めができない窓のことです。

採光や景色を見る目的で取り入れられます。

形も自由で、他の窓では難しいデザイン性の高い窓も取り入れられます。

また、天窓(トップライト)に使われることも多いです。

ただし、壁と比べると断熱性はないため、設置場所によっては暑さや寒さを感じる要因になります。

 

窓は採光や風通し、視認性に大きく関わり、住宅の快適性に大きな影響を与えます。

窓は種類ごとに強みが異なるため、目的に合わせた窓選びが大切です。

 

 モデルハウス見学、ご予約受付中!

モデルハウス紹介動画はこちら!↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

豊橋市、豊川市、田原市、蒲郡市近隣エリアで新築住宅をお考えの方へ

自然素材の家が大手ハウスメーカーより300万円お得!

企画型自然素材注文住宅シャレオハウス

モデルハウス見学開催中です!!

家づくりのご相談は、完全予約制となっております。

お電話 0532-21-5808

もしくはHPからのご予約をお願いします。

記事一覧

1ページ (全164ページ中)

ページトップへ