スタッフブログ

平山 自己紹介へ

リビング階段のメリット、デメリット

2024/01/28(日) 店長 平山 奨悟Blog

自然素材の家が大手ハウスメーカーより300万円お得!
企画型自然素材デザイン住宅シャレオハウス
家づくりコンシェルジュのヒラショーこと平山奨悟です♪

 

 階段には、いくつかのタイプがありますが、子育て世代を中心に注目されているプランのひとつが「リビング階段」です。

「リビング階段」は、リビングやダイニングなど、家族のくつろぎのスペースに設けた階段のことです。

 

リビング階段のメリット

・家族が顔を合わせる機会が増えること

「リビング階段」のメリットとして挙げられるのが、2階に子供部屋を設けた場合、

帰宅時や外出時に家族のいる1階のリビングを必ず通るので、コミュニケーションが取りやすいということです。 

 

・限られたスペースを有効活用できること

 階段部分のスペースをリビングの一部に取り込むことができるので、空間を有効利用できる。

敷地に限りがある狭小住宅にも向いています。
 
 

・上からの光を取り入れ、空間的な広がりが生まれること

「リビング階段」を設置することで、上階からの光を下階に取り込み、明るいリビングとすることも可能です。

プランによっては、空間に広がりを感じることもできます。

 

リビング階段のデメリット

 ・冷暖房効率が低下しやすいこと

「リビング階段」から空気が逃げてしまうことで、冷暖房効率が低下してしまうことがあります。
 
 
キッチンからのニオイが届いてしまうこと
 
 階段がキッチンに近い場合、リビング・ダイニング・キッチンがひとつの空間の場合などは、調理中のにおいが2階まで届いてしまうことも。
 

・上下階の音が響くこと

階段の設置状況にもよりますが、リビングのテレビの音などが2階まで聞こえてしまったり、子供部屋で友達と遊ぶ声が響いたりするケースもあります。
 
気配を感じる程度であればいいかもしれませんが、くつろぎが妨げられない工夫も必要です。
 

・リビングで落ちついて過ごせないケースがあること

家族の中で生活時間が異なる場合は、リビングに階段があることで、落ち着かない空間となってしまう場合もあります。
 
例えば、お子さんの友達が遊びに来た時などは、リビングを片付ける必要がある、休日にのんびりとソファでくつろげない、などといった声があります。

 

 

リビング階段のメリットだけでなく、デメリットも含めて検討するようにしましょう!

 

 

 モデルハウス見学、ご予約受付中!

モデルハウス紹介動画はこちら!↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

豊橋市、豊川市、田原市、蒲郡市近隣エリアで新築住宅をお考えの方へ

自然素材の家が大手ハウスメーカーより300万円お得!

企画型自然素材注文住宅シャレオハウス

モデルハウス見学開催中です!!

家づくりのご相談は、完全予約制となっております。

お電話 0532-21-5808

もしくはHPからのご予約をお願いします。

さらに詳しく知りたい方へ

記事一覧

1ページ (全164ページ中)

ページトップへ