スタッフブログ

髙瀬 自己紹介へ

子どもは神さまからの預かりもの(*^^*)

こんにちは♪

シャレオハウスコンシェルジュのあややです。

お読みくださり、ありがとうございます!

 

早いものでシャレオハウスも1月のグランドオープンから1ヶ月が経とうとしています。

多くのお客様にお越しいただき、ありがとうございました!!

その中でたくさんのお子様にもお会いでき、触れ合う中で思い出したことがあります。

 

自分の子どもが小さかった頃、育児に悩んだことがありました。

そんな時、友人に言われて今でも心に残っていることが言葉があります。

 

それは・・

 

「子どもの年を数える時、『つ』とつく間は子どもは神さまからの預かりものなので

大事にしないといけないんだよ!」と。

『つ』というのは、ひとつ、ふたつ、みっつ・・のことです。

子どもがここのつ(9才)までは神さまからの預かりもので

10才でやっと自分の子になるのだとその時思ったことを

ふと思い出しました。

その友人がこの言葉をテレビ?本?はたまた自分の言葉?

どこから情報を得たのか分かりませんが、悩んでいた私にとって

とても温かい言葉で、この言葉のおかげで子どもとの向き合い方も

変わりました。

 

もしかしたら、ご来場くださるお客様のなかには

「子どもを連れていっても大丈夫かな?」

「泣いたらどうしよう・・」

「話を聞きたいけど、子どもの面倒もみないと・・」

そんな心配をされる方もいるのかもしれません。

 

ご安心ください\(^o^)/

大丈夫です!!

 

シャレオハウスのスタッフはみんな子どもが大好きです!

お子様のお相手もお任せください♬

そしてお父様、お母様は安心してお家づくりのお話を

聞いていってくださいね!

 

ご家族みなさんでのご来場をおまちしております(^^♪

記事一覧

1ページ (全95ページ中)

ページトップへ