スタッフブログ

平山 自己紹介へ

40年ローン

2023/01/15(日) 店長 平山 奨悟Blog

自然素材の家が大手ハウスメーカーより300万円お得!
企画型自然素材注文住宅シャレオハウス
家づくりコンシェルジュのヒラショーこと平山奨悟です♪

 

 宅ローンの返済期間は「35年」というイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、

ここ最近は40年で組む方が増えています。

 

返済期間が5年長いと何がどう違うのか、

返済期間を延ばすことによってメリット・デメリットはどう変わるのか? 

 

これまで最長35年の全期間固定金利の住宅ローン

「フラット35」を利用する方が多かったのと

各銀行の住宅ローンも35年が主流でしたので

「住宅ローンの返済期間は35年」というイメージがあります。

 

ですが、

実は、住宅ローンは35年以上の返済期間で組むことも可能で、

ここ2~3年は、返済期間40年の住宅ローンを選ぶ方が増えていると感じます。

 (ここ数年で35年を超える住宅ローンを扱う銀行が増えてきました。)

フラットに関しても、実は2009年から「フラット50」といって

返済期間36~50年のローンが存在しています。

 

40年の住宅ローンを選ぶメリットは、

返済期間を長めに設定することで月々の返済額を下げられる、という点です。

 

年齢を重ねて収入が上がったり、

子育てが落ち着いたりするまでは

「返済期間40年の住宅ローンのほうが月々の負担が小さくて助かる」という考え方です。

 

でも、「返済期間を長く設定すればするだけ

利息を多く支払わなければならないのでは…」と思いますよね。

 

それはその通りなのですが、

将来的に収入が上がったり

あるいはお子さんが巣立って経済的な余裕ができたら

繰り上げ返済をしようと考える方もまた増えています。

 

住宅ローンは、最初に35年に設定してしまうと

後から40年に延ばすことはできませんが、

40年にしておいて35年で完済する分には何の問題もありません。

そのように返済方法の選択肢を多く持つという意味で、

40年の住宅ローンを選ぶ方もいらっしゃいます。

 

金融機関にもよりますが、

40年の住宅ローンを組む場合の利用条件は35年とさほど変わりありません。

 

興味のある方は一度調べてみるのも良いとおもいます。

40年ローンついてもっと知りたいという方はお気軽のお声掛けくださいね。

 

 

 モデルハウス見学、ご予約受付中!

モデルハウス紹介動画はこちら!↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

豊橋市、豊川市、田原市、蒲郡市近隣エリアで新築住宅をお考えの方へ

自然素材の家が大手ハウスメーカーより300万円お得!

企画型自然素材注文住宅シャレオハウス

モデルハウス見学開催中です!!

家づくりのご相談は、完全予約制となっております。

お電話 0532-21-5808

もしくはHPからのご予約をお願いします。

さらに詳しく知りたい方へ

記事一覧

1ページ (全165ページ中)

ページトップへ