スタッフブログ

平山 自己紹介へ

私道負担って

2024/01/21(日) 店長 平山 奨悟Blog

自然素材の家が大手ハウスメーカーより300万円お得!
企画型自然素材デザイン住宅シャレオハウス
家づくりコンシェルジュのヒラショーこと平山奨悟です♪

 

注文住宅を建てるために土地探しをしていると、「私道負担あり」と記載されている土地を見かけることがあります。

今日は、私道と公道の違い、私道負担のメリット・デメリットなどお話したいと思います。

 

私道負担とは?

私道負担とは、土地の一部が私道になっていることを指します。

住宅を建てるための土地は、原則として道路に接していなければなりません。

接道義務があるのは避難経路の確保や緊急車両の通行といった安全のためです。

私道負担でよくあるのが、広い土地を分割して分譲地をつくる際、

接道義務を果たすために道路を新設するケースです。

 

公道と私道の違い

生活に使う道路は、大きく「公道」と「私道」の2つに分けられます。

公道とは、国や地方公共団体などが所有する道路のことです。

代表的なものには国道や県道があります。

 

私道負担のメリットとデメリットとは

 

私道負担のメリット

私道負担にはメリットとデメリットの両方があり、メリットは主に以下の3つです。

売却時に私道部分を含めた売却益が得られる

私道負担がある土地は、売却する際に私道部分も含めて売却できます。

一般的な土地の場合、売却できるのは建物が建つ敷地面積に限られますが、

私道負担がある土地は、私道部分の売却益も得られるのがメリットだといえるでしょう。


また、私道持分の売却も可能です。私道にはさまざまな形があり、ほかの私道利用者が購入を希望する場合もあります。

ただし、私道負担があることを忘れて敷地部分だけを売却してしまうと、

私道部分の所有権だけが残ってしまうので、売却する際は注意しておきましょう。

 

相場より安く購入しやすい

私道負担がある土地は私道負担がない土地よりも価格が安いことが多く、

場合によってはお得に購入できるのもメリットです。

私道部分の土地は、所有権を持っているといっても利用制限があり、

自由に使うことができないため、購入を敬遠することもあります。

土地購入の費用を抑えられれば、その分住宅や設備などに予算を回せます。

土地は決して安いものではないため、金銭面のメリットは大きいといえるでしょう。

 

交通量が少なめ

私道は基本的に、所有権を持つ方や通行許可を得た方しか通れません。

開放されている以上、絶対に第三者が入ってこないというわけではないものの、

利用者は近隣住民に限られることから交通量は少なめです。

そのため交通事故が起こりにくく、不審者や不審車両がいる場合もひと目でわかります。

安心感があり静かな環境を実現しやすいことは、公道ではなかなか実現できないメリットだといえるでしょう。

 

私道負担のデメリット

私道負担にはメリットだけでなくデメリットも存在します。

私道負担のデメリットとして挙げられるのは、主に以下の3つです。

 

自由に使えない

私道は、所有しているからといっても建物を建てたり塀をつくったりすることはできません。

あくまでも人や車両が通るための道路として使う必要があります。

また、何らかの障害物を置いたり、駐車場の代わりとして自動車を停めたりすることも認められません。

公道と違い、駐車違反の取り締まりは基本的に行われないものの、

通行を妨げるような行為は安全上の問題があるのはいうまでもないでしょう。

近隣住民とのトラブルの原因となる可能性もあるため、利用する際には周囲への配慮が必要です。

 

経済的負担が発生する

私道部分は自由に使えない土地とはいえ、所有者には固定資産税や都市計画税などの税金がかかります。

私道が公共用の道路として認められる場合は税金の支払いが免除になりますが、申告が必要です。

また、私道が傷んだ場合は修繕のための整備費用がかかります。

私道の所有権には複数のパターンがあり、複数人で所有している私道を直す場合は、全員の同意を取らなければなりません。

公道であれば国や地方公共団体が点検や整備をしてくれますが、私道は持ち主が管理しなければならないのです。

 

近隣住民とトラブルに発展する可能性がある

私道は個人で所有する場合もあれば、所有権を複数名で共有する場合もあります。

特に私道の所有者が複数人いる場合には、私道の利用や通行に関するトラブルが発生しやすいのがデメリットだといえるでしょう。

通行料の請求で揉めたり、一部の方が修繕を承諾しなかったりするのは、決して珍しいことではありません。

また「子どもの遊び場になってしまい、ボールが飛んでくる」「勝手に物を置く人がいて車庫入れがしにくい」など、

使用方法にまつわるトラブルが発生することもあります。

 

 

 

 モデルハウス見学、ご予約受付中!

モデルハウス紹介動画はこちら!↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

豊橋市、豊川市、田原市、蒲郡市近隣エリアで新築住宅をお考えの方へ

自然素材の家が大手ハウスメーカーより300万円お得!

企画型自然素材注文住宅シャレオハウス

モデルハウス見学開催中です!!

家づくりのご相談は、完全予約制となっております。

お電話 0532-21-5808

もしくはHPからのご予約をお願いします。

記事一覧

1ページ (全164ページ中)

ページトップへ